パルクデラモールの22(コスタヴェルデ)評価【キャロットクラブ募集番号11】

キャロットクラブ募集馬診断

こちらのページでは、キャロットクラブの募集馬を分析し、その評価を解説します。

■評価軸・合格ライン
☆募集金額の2倍の賞金を稼げるかどうか?
重賞に出走できるポテンシャルがあるか?

■分析手法
☆種牡馬・BMSの傾向
☆血統表内の相性、インブリードの効果
☆配合の獲得賞金の上限・アベレージ

※当サイトを初めてご訪問された方はこちらのページをご一読ください
※出資判断はご自身でご判断ください。責任は負いかねます
※写真等はキャロットクラブ様の許可を得て掲載しております

血統・母年齢・性別

コスタヴェルデ(パルクデラモールの2022)

馬名の意味「ペルーのリマの景勝地。母系より連想」

父:サートゥルナーリア
母:パルクデラモール (7歳)
母父:ディープインパクト

牝馬

パルクデラモールの22 血統表

5代目までのクロス:サンデーサイレンス4×3

募集価格・厩舎

募集総額:2,400万円(一口6万円)
預託予定:美浦・鹿戸雄一厩舎

評価・適性予測

パルクデラモールの仔は今回が初仔ですが、今後有望な繁殖牝馬かもしれません。

血統表を見た時に目に入るのが「ディープインパクト+Damascus」の組み合わせで、発想力豊かな方であれば「Storm Cat足したらキズナじゃん」となるはず(なりませんか?)。

こういうパズル的な発想は案外重要で、こういうことを思いついたら牝系図をチェックして「Storm Catとの組み合わせが成功していないかな?」と調べます。

すると、レディシャツィの仔でエコロドゥネス(父ヘニーヒューズ)が1勝、カントゥータ(父リアルスティール)が今年の6月3日の新馬戦でテラメリアの2着。この牝系の中で成功していることがわかります。

このことからStorm Catを持つサートゥルナーリアを父に迎えることはうまく行きそうだという直感が湧きます。距離適性はマイルぐらいが上限になりそうです

こうした背景から穴っぽい狙い目だと考えていましたが、測尺が386kg・管囲が19.0と厳しい数字。まだ繁殖として完成されていないのでしょう。パルクデラモールの仔は2,3年後に再注目したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました