グランデアモーレの2020(ハートループ)評価・分析【キャロットクラブ募集番号59】

キャロットクラブ募集馬診断

血統・母年齢・分析

父:モーリス
母:グランデアモーレ (10歳)
母父:ネオユニヴァース

5代目までのクロス:サンデーサイレンス 4×3

メス

募集価格・厩舎

募集金額:3,400万円 (一口8.5万円)
預託予定:栗東・池添学厩舎

評価・分析

グレイトフィーヴァーの牝系はとにかくワンペースなので、いかに父方からスピードを受け継げるかがカギになります。その点、スピード豊富なロードカナロアを父に迎えた半兄グランデマーレが出世頭になっているのはわかりやすいかと思います。

その点、モーリスは種牡馬としては産駒に存分にスピードを遺伝させる種牡馬ではなく、スピード不足になりそうな懸念が強い配合です。

「モーリス+母父ネオユニヴァース」現3歳に3頭いて執筆時点で勝ち上がり0頭。サンプル数が非常に少ないので、これをもって低評価とはできないものの強調材料もないので見送り妥当と考えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました