エレガントマナーの2020(ラッフィナート)評価・分析【キャロットクラブ募集番号68】

キャロットクラブ募集馬診断

血統・母年齢・性別

父:ハービンジャー
母:エレガントマナー (14歳)
母父:シンボリクリスエス

5代目までのクロス:Northern Dancer5x5x5, Hail to Reason5x5

牡馬

募集価格・厩舎

募集金額:3,000万円 (一口7.5万円)
預託予定:栗東・藤岡健一厩舎

評価・適性分析

本馬に関しては同じくバレークイーン一族出身で実質7/8同血の現5歳のエトワールという馬がいるので、この馬をベースにパフォーマンスを想像するのが近道でしょう。

「父ハービンジャー+母父シンボリクリスエス」現3歳以上に21頭いて、8頭が中央勝ち上がり(.381)。勝ち上がり率にそこまで安定感はありません。

この組み合わせの獲得賞金トップはアドマイヤキズナの7,519万円。これぐらいまで稼げるならいいのですが、アドマイヤキズナの配合はむしろLyphardのクロスなど別の配合の効果で走っている可能性が高く、それに該当しない本馬を高く評価できる材料にはあたりません。オープンクラスは厳しいだろうという評価です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました