クレオールの2020(ノヴィアル)評価・分析【キャロットクラブ募集番号75】

キャロットクラブ募集馬診断

血統・母年齢・性別

父:サトノクラウン
母:クレオール (8歳)
母父:チチカステナンゴ

5代目までのクロス:Northern Dancer5x5

メス

募集価格・厩舎

募集金額:1,400万円 (3.5万円)
預託予定:栗東・渡辺薫彦厩舎

評価・適性分析

クレオールの仔は評価が難しく、昨年の記事を読み返しても泣き言いってますね(苦笑)。

それぐらいクレオール自身が血統表から導き出せる適性とは異なるところで活躍したタイプで、イレギュラーな存在です。

正直、半兄のエスペラントの適性を見て、それをヒントにジャッジしたいところですが、それも叶わない。未知数な部分が多すぎるために、この時点で筆者はお手上げ。

少なくともサトノクラウン側から見た場合には良い繁殖相手には映らないのですが、果たしてどうでし
ょうか?

余談ですが、本馬の1つ下にルーラーシップ産駒の牝馬が生まれており、こちらのほうが買い材料を説明できます。そのあたりは来年改めてご説明します(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました