シャンドランジュの2020(セラフィックコール)評価・分析【キャロットクラブ募集番号81】

キャロットクラブ募集馬診断

血統・母年齢・性別

父:ヘニーヒューズ
母:シャンドランジュ (7歳)
母父:マンハッタンカフェ

5代目までのクロス:Northern Dancer5x4, Halo4x5

牡馬

募集価格・厩舎

募集金額:3,000万円 (一口7.5万円)
預託予定:栗東・寺島良厩舎

評価・分析

本馬はいろいろ読みづらいところがあります。まずはダート適性の有無。母方にNasrullahが3本入っているので、ヘニーヒューズ産駒のセオリーから言えばダート寄り。加えて母父マンハッタンカフェもダート OP 馬を多く輩出しており、ダート向きであれば面白そうな配合ではあります。

一方でハルーワソングの牝系は芝向きの適性を打ち出す傾向があり、このあたりミスマッチ感、適性の読みづらさは出資検討において悩ましい種です。

正直、ダート寄りだと思いつつも、芝向きに出て欲しいタイプ。芝向きに出るなら、適性は1400mとか1800mとか王道とは少しずれたところが主戦場になりそうです。

種付けの相手を見ているとノーザンファームの期待が高そうな繁殖牝馬ですから、そこのポテンシャルに賭けたくなる1頭ではあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました