キャヴァルドレの2020(プロトポロス)評価・分析【キャロットクラブ募集番号88】

キャロットクラブ募集馬診断

血統・母年齢・性別

父:War Front
母:キャヴァルドレ (6歳)
母父:Sunday Break

5代目までのクロス:Mr. Prospector5x4

牡馬

募集価格・厩舎

募集金額:5,000万円 (一口12.5万円)
預託予定:栗東・西村真幸厩舎

評価・分析

本馬は今年の外国種牡馬産駒の募集馬の指向性がバラバラな中において筋が通った配合で、一番好きなタイプです。

父 War Front が短距離、母のキャヴァルドレもフランスの芝1400mのG2勝ち。しいてケチをつけるなら War Front 産駒は日本においては芝・ダートの適性がはっきりしないところがあるので、本馬も芝ダ兼用となる可能性はあり。

ただダートに振れたところで本馬は牡馬ですから上のクラスでも活躍しやすいので、この点はデメリットとなりません。

短距離向きの方向性は確立しつつ、それでいてタフな流れにも対応できそうな底力を感じる血もいくつか持っているので単純なスピード一辺倒とならなさそうな点も悪くないように映ります。

配合的な推奨理由を明確に説明できないのと、ちょっと募集金額が高めなので回収率 200%はハードル高い気がするのでピックアップの対象とはしませんが、ほぼ減点材料がなさそうなので筆者は出資を検討しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました