グリューネワルトの2021(父ロードカナロア)評価・分析【キャロットクラブ募集番号4】

キャロットクラブ募集馬診断

こちらのページでは、キャロットクラブの募集馬を分析し、その評価を解説します。

■評価軸・合格ライン
☆募集金額の2倍の賞金を稼げるかどうか?
重賞に出走できるポテンシャルがあるか?

■分析手法

☆種牡馬・BMSの傾向
☆血統表内の相性、インブリードの効果
☆配合の獲得賞金の上限・アベレージ

※当サイトを初めてご訪問された方はこちらのページをご一読ください
※出資判断はご自身でご判断ください。責任は負いかねます
※写真等はキャロットクラブ様の許可を得て掲載しております

基本情報

父:ロードカナロア
母:グリューネワルト (14歳)
母父:スペシャルウィーク

5代目までのクロス:Northern Dancer5x5

メス

募集金額・厩舎

募集金額:5,000万円 (一口12.5万円)

預託予定:美浦・林徹厩舎

分析・評価

グリューネワルトは父キンカメ系とは相性がよく、半姉のディアンドル[福島牝馬S]を筆頭によい組み合わせに映ります。

仮説として、キングカメハメハが内包するNureyevと、グリューネワルトが内包するFairy Kingが3/4同血クロスとなり、爆発力の根拠となっているという見方が可能。

もう少し配合をみていくと「キングカメハメハ+エリシオ」の組み合わせはそれなりに億超えの馬を輩出。グレイトパール[平安S]やダノンリバティ[毎日杯2着]がいます。

それ以外の部分を見ても、スペシャルウィークとStorm Catの相性も問題ありません。全体的に目立った欠点がなく、合格点を与えられる配合だとジャッジします。

急にキャロットに回ってきた不気味さはあるものの、ここにきてつけられる種牡馬のレベルが上がってきており、牧場の評価が高くなっていそうな繁殖の仔ということで興味がそそられる1頭です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました