コケレールの2021(父リアルインパクト)評価・分析【キャロットクラブ募集番号30】

キャロットクラブ募集馬診断

こちらのページでは、キャロットクラブの募集馬を分析し、その評価を解説します。

■評価軸・合格ライン
☆募集金額の2倍の賞金を稼げるかどうか?
重賞に出走できるポテンシャルがあるか?

■分析手法
☆種牡馬・BMSの傾向
☆血統表内の相性、インブリードの効果
☆配合の獲得賞金の上限・アベレージ

※当サイトを初めてご訪問された方はこちらのページをご一読ください
※出資判断はご自身でご判断ください。責任は負いかねます
※写真等はキャロットクラブ様の許可を得て掲載しております

基本情報

父:リアルインパクト
母:コケレール (17歳)
母父:Zamindar

5代目までのクロス:Northern Dancer5x5, Raise a Native5x5

メス

募集金額・厩舎

募集金額:1,800万円 (一口4.5万円)

預託予定:美浦・小島茂之厩舎

診断・評価

コケレールの血統表は毎年見るたびに「難しい繁殖だなぁ…」と感じます。Gone WestCaerleonなど、ややこしい血が多く、正直、どの種牡馬を持ってきてもうまくいくイメージが湧きません。

その中で、この兄弟で唯一結果が出ているディープインパクト系との組み合わせに戻してきたのが本馬。父がリアルインパクトになったことで、距離適性はマイル寄りに短くなると予測します。

「母父Zamindar」で抽出しても、ラヴィエベールの新馬戦以外の中央勝ち星は2000m以上ということで、きつい言い方をすれば鈍足に出やすい点もマイナス。配合から強調材料を見出せません。

父にリアルインパクトを迎えたことでパワーを伸ばしてダート路線で1,2勝という可能性はあっても重賞出走まで進むイメージは湧きません。低評価とします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました