バイラオーラの2021(父マインドユアビスケッツ)評価・分析【キャロットクラブ募集番号48】

キャロットクラブ募集馬診断

こちらのページでは、キャロットクラブの募集馬を分析し、その評価を解説します。

■評価軸・合格ライン
☆募集金額の2倍の賞金を稼げるかどうか?
重賞に出走できるポテンシャルがあるか?

■分析手法
☆種牡馬・BMSの傾向
☆血統表内の相性、インブリードの効果
☆配合の獲得賞金の上限・アベレージ

※当サイトを初めてご訪問された方はこちらのページをご一読ください
※出資判断はご自身でご判断ください。責任は負いかねます
※写真等はキャロットクラブ様の許可を得て掲載しております

基本情報

父:マインドユアビスケッツ
母:バイラオーラ (15歳)
母父:トワイニング

5代目までのクロス:Mr. Prospector5x4, Deputy Minister4x5, Hail to Reason5x5

メス

募集金額・厩舎

募集金額:1,600万円 (一口4万円)

預託予定:美浦・辻哲英厩舎

診断・評価

バイラオーラが繁殖として成功しない理由は、字面ほどスピードを仔に遺伝しない点にあります。

その原因こそわかりませんが、1200mタイプに育って欲しいのに、どうしても適性距離が1400m~1600mにズレます。

そのあたりを解消すべく父に選ばれたのがダート1200mウイナーのマインドユアビスケッツ。この牧場の意気込みは評価できます。あとはこれにバイラオーラが応えられるかどうか?

筆者はこういう適性がはっきりしないタイプは検討外としますし、ウォーキング動画を見ても運動神経がいまいち。低評価とします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました