クイックリトルミスの2021(父スワーヴリチャード)評価・分析【キャロットクラブ募集番号83】

キャロットクラブ募集馬診断

こちらのページでは、キャロットクラブの募集馬を分析し、その評価を解説します。

■評価軸・合格ライン
☆募集金額の2倍の賞金を稼げるかどうか?
重賞に出走できるポテンシャルがあるか?

■分析手法
☆種牡馬・BMSの傾向
☆血統表内の相性、インブリードの効果
☆配合の獲得賞金の上限・アベレージ

※当サイトを初めてご訪問された方はこちらのページをご一読ください
※出資判断はご自身でご判断ください。責任は負いかねます
※写真等はキャロットクラブ様の許可を得て掲載しております

基本情報

父:スワーヴリチャード
母:クイックリトルミス (17歳)
母父:Freud

5代目までのクロス:Unbridled4x3, Secretariat5x5

募集金額・厩舎

募集金額:2,400万円 (一口6万円)

預託予定:栗東・庄野靖志厩舎

診断・評価

おそらくクイックリトルミスは内包するStorm Catとディープインパクトの相性を買われて導入された繁殖ですが、ディープインパクトとの交配は物足りない結果に終わりました。

そこで牧場が注目したのがUnbridled。これと実績があるハーツクライ系との交配を増やしました。

父ハーツクライの半姉サイレントアスカは1勝どまり。ハーツクライ系との相性は微妙に映るかもしれません。

しかし、本馬はUnbridledをクロスさせておりスピードを強化。この点において半姉よりも前進は可能とみます。

もうひとつぐらいハーツクライと相性の良い血があれば面白いところ。芝1800m以上で先行できるタイプとみます。

母年齢による減点もあって、2勝クラス・獲得賞金3,000万ぐらいの期待値です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました