ヴィアンローズの2021(父アルアイン)評価・分析【キャロットクラブ募集番号89】

キャロットクラブ募集馬診断

こちらのページでは、キャロットクラブの募集馬を分析し、その評価を解説します。

■評価軸・合格ライン
☆募集金額の2倍の賞金を稼げるかどうか?
重賞に出走できるポテンシャルがあるか?

■分析手法
☆種牡馬・BMSの傾向
☆血統表内の相性、インブリードの効果
☆配合の獲得賞金の上限・アベレージ

※当サイトを初めてご訪問された方はこちらのページをご一読ください
※出資判断はご自身でご判断ください。責任は負いかねます
※写真等はキャロットクラブ様の許可を得て掲載しております

基本情報

父:アルアイン
母:ヴィアンローズ (19歳)
母父:Sevres Rose

5代目までのクロス:なし

募集金額・厩舎

募集金額:2,400万円 (一口6万円)

預託予定:栗東・石坂公一厩舎

診断・評価

ヴィアンローズの仔を見ていくと、ディープインパクト系との相性は安定しており、ディープブリランテとの間に生まれたライレローズも勝ち上がり。悪くない父を迎えました。

またこの母系に対しては、北米系の血を含むアルアインを持ってきたことでライレローズなどよりも配合のバランスがとれている印象で血統表の印象は悪くありません。

基本的に切れ味のない牝系なので、父に切れ味・爆発力のある父親を持ってきたくなりますが、あえて先行力のあるディープ系のアルアインを持ってくることで、短所を補うより、長所を伸ばすことを意識した配合となっています

配合に関しては合格点を与えられます。あとは母19歳時の仔ということで、そのあたりの見極めが大切です。動画を見る限りやや動きは悪く、集中力に課題がありそうです

コメント

タイトルとURLをコピーしました