シーズンズベストの2019(トリメストラーレ)評価【キャロットクラブ募集番号8】

キャロットクラブ募集馬診断

基本情報

父:ロードカナロア
母:シーズンズベスト (12歳)
母父:ゼンノロブロイ

5代目までのクロス:Mr. Prospector 4×5, Northern Dancer 5×5

メス

募集金額・厩舎

募集金額:3,600万円 (一口9万円)
預託予定:美浦・萩原清厩舎

診断・評価

まずシーズンズベストの仔の評価については、2 年前に半姉シーズンズギフト[NZT2着]の評価を完全に見誤った点を反省&お詫びしなければいけません。

当時はエピファネイア産駒の初年度ということで牡馬優勢と決め打ちしたこと、そして母父ゼンノロブロイの賞金の低さからシーズンズギフトの評価を見誤った訳です。

こういうミスを素直に認めて改善していくことが肝要で、そこを再度、分析し直す姿勢が大切です。

そこで再度、「母父ゼンノロブロイ」の成績をチェックします。しかし依然として、賞金1億円超えはハイランドピークの 1 頭のみ。シーズンズギフトの活躍は認めつつ、この部分のデータ重視は重きを置きます。

前置きが長くなってしまいましたが、筆者としては今年もシーズンズベストの仔には高い評価はしません。

「ロードカナロア+母父ゼンノロブロイ」の組み合わせから賞金 5,000万円を超えているのがゴールドギアのみですので、データを重視すると重賞出走までの道のりは険しい気がします。

それとは別に、ひとつ下にシーズンズギフトの全妹がいるので、シーズンズベストの仔を買うにしても来年まで待てばいいのでは?というのが筆者の見解です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました