POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型POG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

【クラブ馬POG】最新のランキングとか、注目の2歳馬の話とか

| 0件のコメント

ぜひ応援コメントや感想など、スタリオンページまでお寄せください!!
clubPOG202011
指名馬一覧はこちら





今年はここまでクラブ馬2歳馬の重賞勝ちはなし。よって、全体的に冴えないランキングとなっています。今週末、京王杯2歳Sに出走するモントライゼ(6人指名)が勝つと順位は動き出しそうですが、果たしてどうなるでしょうか?

そんな訳で更新のネタにも乏しく、何を書こうか悩んだのですが、このまま終わるのも面白くないので【管理人が独断と偏見で選んだ今後期待できそうなクラブ馬】を勝手に紹介していこうと思います。

ドゥラヴェルデ(yukimiyuさん)
我が愛馬・ヴェルナーを新馬戦でボコボコにしてくれた馬です。ヴェルナーを負かしたから、、、という訳じゃないですが、それでもこの馬が見せた33.1の末脚は非凡。ドゥラメンテ産駒だけに単に平坦だから良い脚を使ったというタイプではない気がします。東京でこそ本領発揮かも。次走は東スポ杯2歳Sを予定。

テンカハル(mootinさん・2525紫さん)
募集価格3億3000万円!ルージュバックの弟なのにライオンで募集されるという不思議な馬ですが、ここまで2戦とも上がり最速。しかもセンスの良さを感じています。この馬もそうですが、新馬戦で戦ったクインズラベンダーともども、この新馬戦の1・2着はハイレベルだった可能性があります(中京の時計を鵜呑みにはできませんが)。

アナンシエーション(プッチョさん)
POGでは注目されにくいダート戦線ですが、来年に向けてポイントゲッターになりそうな馬がついに出てきました。体質的に慎重に使わないといけないところはあるようですが、2歳でダートマイルで1分38秒台前半はすでにOP級に相当。ちなみにJDDを勝ったダノンファラオが2歳時にマークした1:38.5よりも速い時計です。順調ならヒヤシンスSは勝つでしょう。

←他のPOGサイトも見てみる


コメントを残す

必須欄は * がついています