POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型POG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

【朝日杯FS】モントライゼに対する出資者の見解

| 0件のコメント

ひさしぶりの愛馬のG1出走なので記事を書いてみようと思います。

まず本馬は出資検討時に以下のように分析しています。

「Gulch持ちのダイワメジャー」で抽出するとサンプルが少ないながらも、バーデンバーデンC勝ちのビウイッチアスや、現5歳で6,000万円近く稼いでいるロイヤルメジャーがおり、スプリント適性がかなり強く出ています

このように配合的にはスプリント寄りのダイワメジャー産駒。実際、1200mの未勝利戦で大差勝ちですから、この見立てはさほど的外れではないだろうと今でも考えています。

そういう背景もあり、京王杯2歳Sは不安を感じながら現地へ。そこで身体も万全と言えない太目残り。加えて、返し馬もまともにできない状態。常識的に考えて、厳しいと感じていました。

ところがどっこい(←古い)、レースでは見事1着でゴールイン。確かに最後は詰め寄られてのクビ差ですから「これ以上の距離延長はマイナス」という見方は正しいかもしれません。しかし、個人的にはあれほどパドック→返し馬の流れが悪かったことを考えれば、輸送のない今回は体重さえ適正なものになっていれば上積みしかないだろうと考えています。

[補足] 最終追い切り後は前走比+8kgの発表。当日は前走より減っていれば歓迎。写真は馬体はすっきり見えており、前走より良さそうに見えます。

そして、もうひとつ、モントライゼが最後、伸び脚がいまいちだった理由ははっきりしています。それは今年の京王杯2歳Sのテンの速さ。

モントライゼが2番手で追走した34.7の入りは過去10年で最速。実際、逃げたリメスや3番手にいたロンギングバースは2桁着順に沈んでいます。このように過去10年レベルでも激流ともいえるレースを2番手から押し切った点、加えて、そもそも今年の東京の芝はここ数年との比較では、少し時計がかかるタフな馬場であることを考えると、かなり価値がある前走だったのではないかというのが筆者の見解。

それを踏まえつつ、朝日杯の展望について語っていきましょう。

■展開など

本日、枠順が発表され7枠14番に決まりました。正直、この枠は良くありません。

朝日杯の傾向的に外枠に入って好走するパターンは上がり・瞬発力がある馬なので、ルメールJが「瞬発力はない」と話すモントライゼは内枠のほうが好ましかったと言えます。

参考:朝日杯枠順データ分析(netkeiba.com)

ただ、あえて前向きに捉える部分があるとすれば、モントライゼは昨年の阪神JFの覇者・レシステンシアとは違って、前半からハイラップで飛ばして消耗戦のマイル戦に持ち込むほうがいいタイプではないということ。実際、最終追い切りの直後にルメールJは「前半ゆっくり走れれば」と話していることから、むしろハナにはこだわっていない点です。

どうしても内枠に入ると包まれる危険があれば出していかないといけないでしょうから、その点、自分でポジションを決めやすい外枠偶数番というのはプラスかもしれません。特に前にいくであろうブルースピリット(3枠6番)とは離れていることはプラスで、前半からやりあって凡走ということはないでしょう。

枠順に関してはデータに照らし合わせればマイナス材料ですが、ラッキーライラックを大外から1着に導いたルメールJですから、その手腕に期待するだけです。

展開はこの枠なので他の馬の出方次第ですが、理想は最初はゆっくり出していって4角までに3-5番手集団の外目。そこから4角でブルースピリットがスピードを上げない隙を狙って直線入り口で内ラチ沿い3頭目ぐらいから内に寄せつつ、残り300mまでに内ラチ先頭、という形ができれば勝機はあるでしょう。

もうひとつ、京王杯などからの上積みがあるとすれば【ラチの恩恵】がありえます。

過去のモントライゼのレースを見ていると、ラチ沿いを走らせた未勝利戦で大差勝ち、一方でラチから離れたところを走った小倉2歳S・京王杯2歳Sでは脚が鈍っており、どちらもゴール前で寄れています。まだ若い馬だけにラチの補助があればヨレずに手前を変えやすいでしょうから、なんとかルメールJにはラチ沿いを奪って欲しいと思います。

…と、ここまでいろいろ希望的観測を書いてきていますが、以前の記事に書いた通り、モントライゼの最大のチャンスはここではないでしょう。ここは3-5着に収束してマイルでも問題がないことが証明できれば上出来。ここで上位争いができれば、ダイワメジャー産駒が3勝をあげている本番・NHKマイルCに向けて航路が開かれます。

勝てないだろうなとは思いつつ、当日は現地で応援予定です。皆さま、モントライゼにエールをお願いいたします (_ _)

(文=桜木悟史) @satoshi_style

バックナンバーはコチラ




←他のPOGサイトも見てみる


コメントを残す

必須欄は * がついています