POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型POG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

マイハッピーフェイスの2020(父ハーツクライ)評価・競走馬情報【キャロットクラブ募集番号7】

| 0件のコメント


当シリーズを初めてご覧になられる方はまず こちら に目を通して頂けると幸いです

<出資馬選びの方向性>
・募集価格に対する回収率を重視(目標200%)
・クラブ内世代トップ10入りを目指せるか?
・重賞出走を目指せるレベルか?

<主な分析ファクター>
・血統・配合、種牡馬傾向、性別傾向
・出生時の母年齢



マイハッピーフェイスの2020

父:ハーツクライ
母:マイハッピーフェイス(10歳)
母父:Tiz Wonderful

5代目までのクロス:なし

メス

募集金額:3,000万円
預託予定:美浦・加藤征弘厩舎

本馬の母マイハッピーフェイスは米G3・テンプテッドS(ダート8F)など2歳時から活躍した牝馬です。

勝手な個人の妄想にすぎませんが、マイハッピーフェイスはディープインパクトにつけるために来日させた繁殖なのではないか思っています。ちょうどその1,2年前からノーザンファームはTiznow持ちの繁殖牝馬を集めていて(代表例はコンドコマンド)、結果的にディープインパクトの体調不良、そして死亡によりマイハッピーフェイスへの種付けが叶わなかった。こんな「あったかもしれない未来」を思ってしまいます。

なので、父ディープインパクトでこの繁殖の血統表を眺めて見たかったというのが本音なのですが、そのガッカリ感を拭うぐらいに「案外、この配合ありだな」と感じています。

ハーツクライの中長距離傾向を2歳時から活躍した母の血で中和させつつ、相性のいいCaroも入っている。さらに母父方にStorm Catも入っているので早期から活躍できる余地もあります。

しいて減点するならStorm Catがヘネシーを経由しているという点で、ここは実績が伴っていないあたりでしょうか。牝馬に出たことで距離適性もマイル寄りにできそう。あと加藤征厩舎がこの手の芝向きの馬であまり実績がない点は少し気がかりです。

(文=桜木悟史) @satoshi_style
——————————————

※母名の横の( )内の数字は本馬出生時の母馬年齢
※出資判断はご自身の責任でお願いいたします。責任は負いかねます
※写真などはクラブの許可を得て掲載しております

▼2020年産の他の診断も見てみる
http://pog-info.com/archives/category/clubhorse/carrot2020



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ ←他のサイトも見てみる


コメントを残す

必須欄は * がついています