POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型POG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

グリューヴァインの2020(父キズナ)評価・競走馬情報【キャロットクラブ募集番号84】

| 0件のコメント


当シリーズを初めてご覧になられる方はまず こちら に目を通して頂けると幸いです

<出資馬選びの方向性>
・募集価格に対する回収率を重視(目標200%)
・クラブ内世代トップ10入りを目指せるか?
・重賞出走を目指せるレベルか?

<主な分析ファクター>
・血統・配合、種牡馬傾向、性別傾向
・出生時の母年齢



グリューヴァインの2020

父:キズナ
母:グリューヴァイン (8歳)
母父:ゴールドアリュール

5代目までのクロス:サンデーサイレンス3×3, Northern Dancer5x5

メス

募集金額:2,200万円
預託予定:栗東・橋田満厩舎

キズナ産駒に関しては3年前の記事「母父シンボリクリスエスがいいよ」という話を書いて、ソングライン[NHKマイルC2着]やOPに出世したアカイイトが出てくるなど、ようやく結果が出てきました。その視点もあったので本馬に関しても「シンボリクリスエス持っていていいじゃん」というのが第一印象。

それ以外にもキズナと相性がいいHalo・Nureyev・グレイソブリン系の血を併せ持っていて、キズナ産駒の配合セオリーに照らし合わせたら絶対に無視できない配合だと言えます。

でもこの配合で難しいのは母父ゴールドアリュール。ゴールドアリュールには申し訳ないですが、「なんでお前がそこにいる…」という感じですね…。

母父ゴールドアリュールについては何度か触れたかと思いますが、【Nureyevの良さをほぼ遺伝しない】【気性的にややこしい面が見受けられる】など、筆者はマイナス要因としています(父としてのゴールドアリュールは超優秀です)。

この手のタイプは馬体がよく見えても実戦に行った時に裏切られるんだろうなという予感が強いです。それでいて数少ないキズナ産駒ということで人気も集めるでしょうし、一般で票入れして当たったらラッキーぐらいのスタンスですが、基本ピンかパーのタイプでしょうし、一族全体的に突き抜けるところがないので見送りが妥当でしょう。

(文=桜木悟史) @satoshi_style
——————————————

※母名の横の( )内の数字は本馬出生時の母馬年齢
※出資判断はご自身の責任でお願いいたします。責任は負いかねます
※写真などはクラブの許可を得て掲載しております

▼2020年産の他の診断も見てみる
https://pog-info.com/archives/category/clubhorse/carrot2020



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ ←他のサイトも見てみる


コメントを残す

必須欄は * がついています