POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型POG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

ゴドルフィン旋風の序章か!? ウーマンズハートが抜群の切れ味で新潟2歳Sを制す!

| 1件のコメント

POG20190825_1
POG20190825_2




指名馬一覧[馬名,性別,父母]
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

世代2つ目の重賞・新潟2歳Sを制したのは黙殺常習犯さんウーマンズハートでした!

やはり新馬戦で見せた末脚は計測ミスではなかったんですね。今回も最後の100mの伸びは素晴らしかったですね。あとフリスタPOG的なコメントをするなら黙殺常習犯さんは4シーズン前にロジクライ(シンザン記念)で重賞を勝っていますが、どちらも「ハーツクライ+Machivallian」の組み合わせ。ご本人は意識していたのでしょうか?(笑)

あと自慢っぽくなってしまいますが、今年のPOGのスタート時に管理人は「来年のクラシックはゴドルフィン旋風が吹き荒れると予測」と書きましたが、我ながらいい読みだったと思います。それこそ今週末の札幌2歳Sをダーリントンホールが制するようなことがあれば、クラシックにゴドルフィンの馬が何頭もいる…なんて事態もありえるかもしれません。

翌日のすずらん賞にも未勝利戦を0.9差で勝利したケープコッドがスタンバイ。今週末はPOG戦線を占う上で象徴的な週末となるかもしれません。

←他のPOGサイトも見てみる


1件のコメント

  1. 指名の際、一応同じ配合の馬を確認しましたので、意識はありました。
    ロジクライ自体が、有識者の方の配合的なプッシュもありましたし。
    その昔、フサイチホクトセイを何となく走りそうだと指名してから
    Machivallianの文字には、食指が動きます(笑)

コメントを残す

必須欄は * がついています