POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型POG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

【フリスタPOG】若駒Sは参加者の指名馬の勝利とはならず

| 0件のコメント

POG20200126_1
POG20200126_2




指名馬一覧[馬名,性別,父母]
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

若駒SはラインベックやシルヴェリオといったPOGで上位人気だった馬を退け、キズナ産駒のケヴィンが優勝。キズナ産駒は先週の京成杯に続いて、特別戦を勝利。存在感を増しています。

血統的には、京成杯を勝ったクリスタルブラックがロベルト持ち、そしてケヴィンがMonsun持ちと母系が少し重めな配合ですが、キズナが持つスピードが高いおかげかいいバランスになっているように感じます。前述の2頭は字面通りにこういう冬場の馬場のほうがベターなタイプでしょうが、Monsun持ちをしっかりOP勝たせるぐらいにキズナが遺伝させるスピードが凄いということの裏返しでもあります。

つまり、配合次第ではスピード馬場・スピード勝負にも対応できます。それをまさに体現しているのが阪神JF2着のマルターズディオサです。

個人的にいろいろキズナ産駒の配合をみていますが、配合的にはなんでもこ~い!みたいなところがありまして、これ、日高の生産者の方などは積極的にキズナをつけていったほうがいいように思います。それだけ間口が広いというか、可能性を秘めている種牡馬だと思います。

▼社台SS・三輪圭祐さんのキズナ解説動画
https://tv.netkeiba.com/watch/?id=1100

←他のPOGサイトも見てみる


コメントを残す

必須欄は * がついています