POG一口馬主情報局

POG、一口馬主のための情報サイト。ドラフト型POG開催中。2歳馬、3歳馬の次走近況情報も掲載。キャロットクラブの出資馬の選び方や種牡馬別の配合や厩舎・調教師データなどを解説

フリスタPOG2020-2021 指名理由&応援メッセージを募集します!

| 12件のコメント

※指名馬一覧[馬名,性別,父母]はこちら
※POGスタリオンのURLはドラフト送信元のアドレスにお送りします
※クラブ馬POGも指名理由募集中
———————————–
さて毎年恒例の「指名理由大募集」です。

他のPOGでは「指名して終わり」となりがちですが、当POGでは「指名理由を共有して、皆さんのPOGの参考になる発見があれば」との思いから毎年指名理由を書いて頂いております。

ちなみに去年の皆さんの指名理由はこんな感じ
https://pog-info.com/archives/8335
個人的には【1桁順位&ダービー出走】を目標に掲げていたのでそこの目標を達成できたのはよかったかなと。それが思いつきで2位指名したヒュッゲのおかげとは、1年前には思いもしませんでしたがw

熱いエール・想像力豊かな妄想、大歓迎です(笑)

この記事へのコメントという形で指名理由をお書きください(長文だとエラーになるケースもあるのでご注意を)

※コメントを頂いたのち、管理人の方で色付けなど一部編集させて頂きます。予めご了承ください

【コメント例】

ヴェルナー
今年のテーマは【キンカメ後継者への名乗り】でして、2021年のダービーに向けてのストーリーを考えた時に「ディープの晩年にコントレイルが出てくるなら、キンカメ最後の大物が出てくるのでは」というのが桜木の脳内ストーリー。今年はあえてのキンカメ牡馬を1位指名で勝負に出ます。それを抜きにしてもゲート試験後に出した時計がなかなかのもの。ホープフルを勝つぐらいまでのイメージは湧いていたりします。

ディオスバリエンテ
直近に更新されたキャロットの動画がよかったんですよね。なので急遽上位へ。今年のキャロ牡馬は出来いいので、迷ったら入れる方針で。

トレジャーアイル
ここは速攻要員をとりたかった枠。モントライゼとどっちかとれればの計算でこちらを確保、そして惨敗。完全に誤算です…。

コートゴシップ
今年のゴドルフィンの矢。ゴドルフィンとは思えないルーラー+SS+Nureyevというベタな配合。スピードのある牝系ですし、桜花賞目指しましょう。

オリノコ
ドゥラメンテは母系の特性をそのまま引き出してくれる傾向があるので、母馬に芝中距離に実績がある馬の中からこの馬をチョイス。京都2歳Sとか向きそう。

ブラウシュヴァルツ
ここから補充指名。もう1頭ぐらいキャロ牡馬が欲しいということでこの馬に。去年ダーリントンホールを推奨したデイリー・木村記者の指名も決め手になりました。

ジョイアスチャント
ゴドルフィン第2の矢。VANの牧場紹介で見た時にすごい筋肉の持ち主だと感じ急遽リスト入り。あの感じだとダートに振れる可能性もありそうですが、Kitten’s Joyだから中山マイルでワンチャン。というか、皆さん今年ゴドルフィンの指名増えてませんか?(笑)

キリーティー
リベンジ枠。ハーツクライ+Unbridled’s Song、ノースヒルズ+中竹厩舎。1つ上の全兄は直前に名義変更。それは聞いてないって…(苦笑)

ダノンシュネラ
地雷枠(笑)。Miesqueの4×4というロマンの塊。まぁこれはリアルスティール産駒のデビューを見据えた勉強代だと思ってます。

トーセンチャールズ
毎年恒例のローエン枠。こちらもGlorious Songの3×4というロマン溢れる配合。でもこっちは順調に調教積んでますし、配合の形はきれいな形。SSをまったく内包しない馬ですが、あっと言わせてくれるだけの血統的ポテンシャルはあるはず。
――――――――――――――――――

今年はヴェルナーが獲れた時点で80点、ディオスバリエンテまで獲れて+10点という感じで想定とかなり近いドラフトでしたね。今年はひさしぶりに優勝争いに参加できる布陣ではないかと思っております。悔やむべきはカイザーバローズorケイアイシェルビーのディープ枠が取れなかったこと。このどっちかが大量ポイントGETなら1年後、地団駄を踏んでいるでしょうね…(^^;;

それでは皆さんからのご投稿、心よりお待ちしております!




←他のPOGサイトも見てみる


12件のコメント

  1. フリスタPOG2020指名理由
    まあ、でも何といってもウェーバーの順位が18位ですから(笑)
    もしも1位だったらサトノレイナスでいっていたでしょうが・・・・

    1位・カランドゥーラ・・・獲れたらラッキー的な指名でしたが、うまく獲れました。これモーリス産駒では一番ですよ!絶対!と信じております。

    2位・セブンフォールド、3位・アレンシュタイン・・・やっぱりディープの大物?がほしくて指名してみましたが、社台Fも最近頑張っておられますからね、その高馬。隙間狙い成功。

    4位・ロジモーリス・・・馬体写真が気に入って指名。ロジさん命名相変わらずシンプル。

    5位・レインフロムヘヴン・・・ドゥラメンテからも一頭、POG本では評価も高い。

    6位・エリザベスタワー・・・ダートかも知れないですが、マイル辺りでの期待。

    7位・ハイエストポイント・・・本日出走。逃げての5着。まあノースヒルズですし無様なことにはならないだろうというイメージでの指名。全兄はコルテジア。

    8位・ワンダフルタウン・・・ルーラー産駒好きです。

    9位・ケイアイシェルビー・・・欲しい馬ではあるものの、ここ9位でひっそり指名。まさか桜木さんのお目にかなってたとは(笑)

    10位・ブレイブライオン・・・ライオンさんあんまり活躍馬少ないですが、ここの大元さんはお金持っておられますから、すぐにはくじけない(笑)ちょっとした知り合いのようなもんですから応援したいです。向こうは知り合いなんて思ってもないでしょうが(笑)

    何か、見渡すと右の大砲のいない左バッターばっかりの阪神打線のようなメンバーですが(意味不明)コツコツ当てていければ・・・・・笑
    それにしても馬場状態も影響しているのか、前評判の高かったお馬さんたちが、現時点でズッコケていますね。ちょっと心配。

    という理由も曖昧なまま、桜木さん皆さん今回もよろしくお願いします!なんとか次のドラフトのため、10位以内に入りたく頑張ります。

  2. 桜木さん、お疲れ様です。本ドラフトでは指名馬構成をミスり、やっちゃった感満載でした。この時点で50点。

    で、補充ドラフトは来年以降を見据えた種牡馬選択に切り替えました。

    ただ、新種牡馬陣には魅力を感じなかったので指名を避け、ディープの後継種牡馬はキズナだろうと判断し少し厚めに指名しました。2019-2020シーズン、ポイントポイントでキズナ産駒に負けたイメージが強かったのもあるんですけどね。最終的に補充馬が加わって70点かな。

    ヨーホーレイク
    本年の金子さん唯一のディープ牡馬であり、鞍上はユタカさん、500kgを超える馬体でも重さを感じさせないフォームとくればミーハー的感情でも仕方ないだろうと指名。フリスタPOGでも人気を集めたようですし、期待しても良いんかな、、、どうなんだろ?

    グランメテオール
    リストを作り始めた時からの上位候補。ダイワメジャーの仔だな、と一目で分かるシルエットに惚れて指名。

    パタゴニア
    冒頭文にあるように、肝心なとこでキズナ産駒にやられたとのイメージが強く、キズナ牝馬の中から牝馬ならこの馬だろうと考え指名。

    グレナディアガーズ
    フランケル産駒を一頭入れとこうか、、、的な発想から指名。バクチ枠の一頭。

    テイクバイストーム
    厩舎は超ーーー疑問も、馬体の良さに惹かれて指名。鞍上はユタカさん?バクチ枠二頭目。

    サンデールーカス
    評価は勿論、オーナーの買いっぷりも見事なんで、一頭くらい良いか?みたいな感じで指名。

    【以下補充ドラフト】

    サンヴィセンテ
    ちょいと時間がかかるかも、と思いながらも何故か指名。何で指名したんやろ?

    イリマ
    キズナ×ノースヒルズ×牝馬も欲しかったので指名何気に期待してます。

    レコレータ
    ハーツ牝馬ならこの馬って思ってましたが、福島デビューの記事を目にしちょっとショック。

    アランデル
    知れっとハービンジャー産駒も入れとこうか、みたいな感じです。目指せブラストワンピース。

    ディープ産駒が一頭しかいないという構成に不安を覚えますが、逆に良い方に出れば喜びは倍増かなと。何はともあれ、今年も宜しくお願いします。

  3. フリスタPOG2020指名理由
    桜木さん、お疲れ様です。昨期は最下位ですから、はてさてどう順位づけするかと考えてもわからないのでテキトーになった感満載。結果、一位でこそっとアカイトリノムスメ獲れず(笑)
    皆さんのように血統に詳しかったり馬体をどうこう言えたりできないので、サラッとしか書けませんが~。

    1位:ピクシーナイト
    新種牡馬早めにみたいな感覚で。⇒軽めの頓挫情報(トホホ)

    2位:グアドループ
    下位めでいいかなと思いつつ気になり上位に。⇒不良馬場の新馬戦2着(次で!

    3位:レアリサンド
    元POファンディーナのリベンジをと。⇒重めの頓挫情報(入替必至!)

    4位:ドゥラヴェルデ
    ドゥラメンテで盲点になりそうな仔をと。⇒なかなか調教良さそう(嬉)

    5位:アルビージャ
    ただただ母アロマティコが好きでした。⇒今月末のデビューっぽい♪

    6位:レシャバール
    お、ペルシアンナイト!ぐらいの感じで。⇒期待しすぎず期待しすぎず…

    7位:プロテアヴィーナス
    ディープの人気薄をこの辺でと。⇒特にありませーん

    ここまでが本編ドラフト、以下補充

    8位:ノックオンウッド
    開幕週の有力馬を補充!と狙い撃ち⇒お見事新馬勝ち!(嬉しすぎ)

    9位:アールドヴィーヴル
    キンカメもと思って。なんでこの仔か??

    10位:スノーハレーション
    もう一頭ディープと思い。人気薄を探してこの仔に。

    2期前のPOロジャーバローズが快心だったので、もう1回!という思いでいっぱいでございます。と、POGスタリオン登録後の出だしで1位とはまた嬉しいです。プリントスクリーンしちゃいました♪ 皆様宜しくお願い致します。

  4. 来年のクラシックに向けて妄想を広げながら指名理由を綴ります。

    1位 ザレストノーウェア
    友道厩舎のエース格ヨーホーレイクとどちらか取れれば・・作戦で獲得。世代最高価格馬の指名は初めてです。「唯一抜きん出て並ぶ者なし」の名前に負けない活躍を期待。

    2位 サヴァニャン
    フリスタPOG指名馬だった亡き兄シャケトラのリベンジ&ロマン枠。デビュー直前の故障で期間内未出走だった兄の果たせなかったクラシック制覇を妹に託します。

    3位 ステラヴェローチェ
    NF早来、調教師のラッパに便乗した指名。デビュー戦取消も大事に至らず運動再開でひと安心。僅少ながらNF産バゴ産駒のアベレージ率の高さに賭けます。

    4位 クライミングリリー
    牝馬に関しては結果を出し始めた社台Fのディープ産駒からチョイス。社台Fの牝馬エースとして期待。

    5位 ビッグリボン
    素質も動きも全兄キセキと遜色ないとの情報を信じて指名。ホームランか三振か一発長打型牝馬の大砲候補です。

    6位 ブルースピリット
    速攻要員で短距離に強いゴドルフィンからチョイス。ドラフト前坂路で軽く53-12をマークしたことも指名の決め手に。函館入りしたので2歳Sイケるかも?

    ここから補充指名馬。
    ドラフト獲得馬は秋以降デビューの割合が多かったので既に入厩→ゲート試験合格した馬からチョイス

    7位 ヴィルヘルム
    各POG媒体で評価高く超順調の本馬が残っていたので指名。東スポでディープインパクトを育てたNF横手氏の俺のPOGに入っていたのも決め手になりました。

    8位 アレスクラー
    今期の音無厩舎枠。巨漢馬で半信半疑な部分もあるが、デビューした7頭中6頭勝ち上がりの母の繁殖能力の高さを信頼。ロードカナロア産駒でサンデーサイレンスを内包したNureyevのクロスを持つ血統構成も魅力的です。

    9位 ライフサイエンス
    ゴドルフィンのクラシック路線枠。実はジョイアスチャントと悩んでいたのですが、先に桜木さんが指名されたのでこちらをチョイス。New Approach産駒の日本適性の高さと屋根付き坂路の効果が出始めたダーレーの育成に期待。

    10位 ミルウ
    素質を活かし切れずPOG期間不完全燃焼だった半姉バトーデュシエルのリベンジ。
    半兄を手掛けた友道マジックできょうだいの果たせなかった重賞制覇を。

    新種牡馬モーリス、ドゥラメンテを完全スルー。また、関西に偏った厩舎、牡牝6:4とほぼ男女共学のラインナップも近年ない指名パターンでこれらの戦略がどう出るか・・

    参加者の皆さま、今年も1年間よろしくお願いします。

  5. 今年の方針
    ①新種牡馬産駒はスルー
    ②牡馬のみの指名
    ③ノーザンファーム産優先
    のもとディープ、ハーツ産駒を交互に5頭リストアップ
    結果はディープ:2頭、ハーツ:4頭
    3:3が理想的でしたが6頭も指名できたのでまずは満足

    1.サトノマジェスタ(ハーツ、社台)
    POG本で里見さんが今年の牡馬No.1と言っていたので

    2.レッドベルオーブ(ディープ、NF)
    東京サラのHPのコメントでこれが一番だと判断しました

    3.アレクサンドロス(ハーツ、NF)
    デビューが早いので。調教タイムが上がってきており初戦勝ち期待

    4.ミッキーセレスタ(ハーツ、NF)
    ミッキーの馬は毎年1頭は活躍馬がいるので。今年はこの馬かも

    5.シュヴァリエローズ(ディープ、NF)
    人気の高いキャロ馬は皆さん他馬に眼が行くようなので。これも調教が良く初戦勝ち期待

    6.ミスターサファリ(ハーツ、NF)
    シルクの追加募集馬、知らない人が多いので

    以下は補充指名
    7.スレイマン(キンカメ、NF)
    これが残っているとは思いませんでした

    8.ポルトヴェッキオ(カナロア、NF)
    兄を指名していたので。脚元が丈夫でありますように

    9.ジェムフェザー(ディープ、NF)
    クラブ募集のディープ牝馬を探していたら見つけました。G試験合格済み。

    10.レベニューシェア(ディープ、NF)
    上記同様

    ここまでの新馬戦の結果は新種牡馬苦戦、NF苦戦となっています。牡牝ともキズナ産を取っていても良かったかな?とちょっぴり反省。

  6. >千代翁さん
    ケイアイガーベラは、ディープつけてG1馬2頭ですからね。中位で拾えるなら拾っておいて損ないですよね。うーん、いま振り返っても7位ぐらいにいれておけばよかったです。ちなみにカランドゥーラですが、知り合いの厩舎に聞きましたがスタッフ間の評判は高いそうですよ!(私はモーリスを指名する気がなかったのでリストに入れませんでしたが)

    >ボックデスさん
    ノックオンウッド新馬勝ちおめでとうございます!見事に直接対決で敗れ去りました(笑)

    >たっくんさん
    ジョイアスチャントは誰か狙っている気がしていましたが、たっくんさんでしたか。果たして2年連続でNewApproachが当たりなのか?ゴドルフィン・ウォッチャーとして注目させて頂きます!

  7. サトノスカイターフ
    母父マインシャフトのディープというのは初めてなので、ディープの俊敏さが削がれないか心配ですが、馬体には重苦しさを感じないので大丈夫そうです。

    ジュリオ
    母ヒストリックレディは初仔のイストワールファム以来、POGの時期に評判になるような仔が出なかったのでスルーしてましたが、いい馬が出たので2位指名。
    父リオンディーズは短い競走生活でしたが、同期はすごいメンツでしたし高い能力が仔にも伝わると思っています。

    バーデンヴァイラー
    母ヴィートマルシェは高齢の域に入ってきましたが、最近の産駒でもカナロアやオルフェをつけても3勝クラスの馬を出すから優秀です。

    サドルロード
    オルフェ×母父キンカメは活躍馬が複数出てきましたので成功パターンと判断。
    母は短距離路線で4勝、オルフェにスピード注入はプラス。

    ジャカランダレーン
    ウリウリの仔は狙っていた方が多かったようで、もっと順位を上げておいても良かったですねw この牝系との縁もあり、仔が生まれたら獲ろうと思ってました。

    アイリッシュベル
    ステイゴールドとの配合でアドマイヤリードが出ましたし、オルフェでも大丈夫かなという浅い理由です。

    ショウナンハイネス
    シルクに回された全妹の方が期待されてるのかも知れませんが、情報ないので三振かホームラン狙いです。

    サトノスバル
    持ち込み馬の半兄は結果が出てませんが、ディープ変わりで一変を期待。母父ハーランズホリデーはディープブリランテとの配合でモズベッロ。

    ガトーバスク
    母方の血統は全然違いますがジャスティンやシャインガーネットみたいな短距離系のオルフェ産駒として指名。

    トーセンアラン
    キズナ産駒は2世代目も走ってるので補充指名で獲得。人気しそうなプロフィールなんですが誰とも被りませんでした。トーセン・高額取引馬ということで地雷判定されたんですかねw

    感想・・新種牡馬が多彩でどれも目移りするんですが、ディープの直仔がいる間はディープ中心で選んでいきたいと思います。

  8. 桜木さん、参加者の皆様今シーズンもよろしくお願いします。

    1位レッドジェネシス
    ディープインパクト、友道厩舎、見た目で選びました。もちろんダービー目標。

    2位エクスインパクト
    兄の活躍とYouTubeの映像で決めました。兄より早い始動を。

    3位ルナベイル
    この馬もYouTubeの映像で見て素軽い脚さばきに注目して。

    4位ドナウエレン
    モーリス産駒スルーのつもりでしたが、見た目とデビュー戦早かったので。デビュー戦もそんなに悲観してません。

    5位クルーク
    この馬も何故かモーリス産駒。デビュー時期と、モーリス、牡馬がどうなるか?

    6位ダノンヴェロシティ
    2シーズン前の交換指名馬だった、ダノンキングリーの半弟です。キンカメ産駒ダートかもしれませんが、もう試験受かっているので楽しみです。今シーズンのキンカメ産駒目移りしますね。1頭しか指名してませんが。

    7位レディステディゴー
    短距離要員です。ちょっとイメージと違うダイワメジャー産駒楽しみです。デビュー戦ダートかもしれませんが。葵Sまでお願いします。

    8位ラピカズマ
    もうすぐデビュー戦なのと、安田厩舎いうことありません。

    9位サトノブラーヴ
    気性が危ういかもしれませんが、ホームラン狙いです。

    10位マーテル
    自分のはじめての出資馬です。4月に試験受かってますが、馬体の成長を促すため結構長い間、宇治田原ステーブルにいます。なんとか1勝して欲しいです。

    その他気になる馬は、指名あきらめたアークライト、ローウェル、指名できなかったグランメテオールです。よろしくお願いします。

  9. 桜木さん、こんばんは。今シーズンも、よろしくお願いします。
    ディープ産駒も残り2年なので、今年こそは当たりのディープ産駒を引きたいと思い、ディープ産駒半数をチョイスしました。笑

    1位:トレデマンド
    牝馬の中では、ナンバー1ではないかと思っています。オークスでの活躍が見たいです。

    2位:モントライゼ
    桜木さんとご一緒の出資馬。デビュー戦は、負けてしまいましたがこれからもっと良くなると信じています。あわよくば、来年のNHKマイルに出走を期待してます。

    3位:マンインザミラー
    兄シルバーステート以来、いつになったらこの産駒から大物が出てくるのか? もしかしたら?との思いで。

    4位:シテフローラル
    この血統、そして金子オーナーだけでチョイス。そろそろ大物が出てても?

    5位:マッチレスギフト
    社台だけでリスク?フランケル産駒なのでホームランか三振か。

    6位:インテグフォリア
    サンデーレーシングでハッピーパスに藤沢厩舎ではなく、こちらが藤沢厩舎ってことで意味深なのでチョイスしました。

    7位:プログローシス
    ディープ産駒、450キロ以上で中内田厩舎

    8位:メルカデオ
    ディープ産駒、450キロ以上で中内田厩舎

    9位:マッハモンルード
    キンカメ産駒をチョイス、馬体重+厩舎 しかし晩成型かもしれません。

    10位:アレトゥーザ
    キンカメ産駒をチョイス、出資馬ですがもっと馬体重増えて欲しいです。近く入厩予定。

  10. みなさま、今年もよろしくお願いします。

    1位 セイウンブリスク
    調教が良かったとはいえ、なぜ1位にしたのか本当に謎です。血迷いました(笑)

    2位 レイオブウォーター
    そろそろ走りごろで友道厩舎なら。

    3位 グラヴィル
    社台で走るのはこういう馬かと思いました。

    4位 タイガーオーキッド
    怪我で遅れていますが、今後順調にいけば大物だと思っています。

    5位 チカリヨン
    早めにゲート合格できるハーツ牝馬はクラヴァシュドールやウーマンズハートで証明済み。

    6位 オレンジフィズ
    デアリングタクト配合でゲート合格済なら

    7位 スノーパインの18
    Raven’s Passであれだけ走るならFrankelならそれ以上でしょう。

    8位 タイトルホルダー
    マツリダゴッホ、スマートファルコン以来の登坂能力に期待。

    9位 ダノンジェネラル
    ドゥラメンテ+中内田がここまで残っているのなら。

    10位 ブレーヴジャッカル
    移動情報が出たなら。この母からそろそろ大物が出てもおかしくないはず。

  11. 1.ブエナベントゥーラ(母ブエナビスタ)
    プロフィール的には去年のサリオスとうり二つ。おそらく上位の2人はディープだろうとたかをくくって撮りに行ったんですが、さすがに新馬は勝てるだろうと思ってたらまさかの足元をすくわれる展開。秋に劣化してなきゃいいんですが。。。

    2.ステラリア(母ポリネイター)
    調教抜群。ここは是非とも取っておきたかった。新馬戦は取りこぼしましたが、最後の脚は見どころあり。さすがに勝つとは思いますが、ドラ1ドラ2が早々に躓くって今年大丈夫かなぁ。。。

    3.リフレイム(母Careless Jewel)
    調教抜群Part2。ダートかもだし短距離かもですが、それでも重賞取れる器と踏んだはずが、一頓挫でデビュー延期。なんだろう、、、涙が(笑)・・・

    4.グランデフィオーレ(母グランデアモーレ)
    一つ上のグランデマーレは無事ならもっとやれたと思うんですよね。下も十分行けると踏んだんですが、いやー、新馬戦は何かに引っ張られるかのようなひどい結果orz

    5.エクランドール(母リュヌドール)
    産駒の新馬戦勝率100%という恐ろしい母。難点は全部「遅い」ということだけ。頼むからクラシック間に合ってくれ。。。

    6.エイスオーシャン(母ゴールデンドックエー)
    意外と盲点で余りそうだな、と思っての下位指名が予想通り。ちょっと母シーヴに池江一番馬のポジション奪われた感ありますが、久々のサンデーTC募集で、順調にさえ行けばリライアブルエース以上の活躍だってあっていい。

    7.レイニーデイ(母マスターチアフル)
    去年「タイセイビジョン取り損ねた」話の延長で、調教よくてまず人気の盲点になり、補充では指名できない馬を先物買い、、、したつもりが、馬名とは裏腹に重馬場でさっぱり走らずorz

    ---以下補充指名---

    8.キングストンボーイ(母ダイワパッション)
    藤沢厩舎を一頭くらい取りたかった。若干バクチ要素も強いですが、既に入厩済だしエポカドーロくらいやってくれればと(高望みしすぎ?)

    9.ムーンビード(母イブニングジュエル)
    社台の坂路で爆走してるFrankel。実は社台の坂路が超走りやすい、とかでなければ、ダートかもだけど2勝は堅いはず

    10.メイショウハナモモ(母グランドメージャー)
    最後はラストイヤーの角居厩舎。この馬主が預けることもまた珍しい印象ですが、最後のはなむけだとすると少なくとも2月までは楽しませてくれるはず。
    ――――――――――――――――――

    去年タイセイビジョンを拾えてればもっと楽しめたかも(それでも負けてましたが)、というところから、今年は開幕週デビューに肩入れしすぎたかも。
    3頭それぞれ別のレースに出して未勝利、ってかなりヤバイ(しかもうち2頭は単勝1倍台)・・・
    ちょっと大物感に欠けるメンバーにしてしまった反省はありますが、どうにか上位に食い込めるよう、指名馬には頑張ってもらいたいです。
    一年よろしくお願いします!

  12. 本年もお願いします。

    1位:アカイトリノムスメ
    ラインベックも出だしは良かったものの、やはり気性面での難しさが出て歯がゆい成績に。独特なお名前ですが、そろそろ突きぬける仔を期待しています。

    2位:リッケンバッカー
    タイセイビジョンに二の足を踏んで後悔しましたので、積極的に順位を上げて狙いましたが、新馬戦は2着、「走ってくる」ということなので気長に待ってます。

    3位:スターリングワース
    牝馬からも早め、アイル産駒も指名したくて選びました。新馬戦は3着でしたが、馬場が悪くてあまり無理しなかった感じもありました。次走以降に期待します。

    4位:アリエノール
    持ち込みの仔からの一発を狙って、ナイキスト産駒の同馬を狙ってみました。同じオーナーのアルベルティーヌより、もう一声頑張ってくれればと思います。

    5位:グレイイングリーン
    もう少し盲点なのかなと思っていましたが、重複が多かったようで獲得できてよかったです。同ファーム産は近年イマイチですが、覆してほしいですね。

    6位:クラーロイメル
    朝日杯でお兄さんのグランレイに妙にピンと来ていい馬券を取らせてもらって、来年はこの馬の下を指名しようと思った、ただそれだけですが順調で何よりです。

    7位:セイウンゴールド
    セイウンからまた大物が出ないかと、いかにも素材型なコメントが出ていて、伸びしろがありそうな同馬を。新馬はいかにもでしたが、次が楽しみになりました。

    8位:母プロミネント
    せっかくですからラブリーデイ産駒も指名してみようと、競りでの評価を信じて同馬に決めました。馬主の西川さんの勢いにも乗って、ホームランを狙います。

    9位:シーニックウェイ
    ウーマンズハートには頑張って貰いましたので、あやかって今年もダーレーのハーツの牝馬を狙いました。同配合の姉は振るいませんでしたが、どうでしょうか。

    10位:ロックユー
    兄のサターンもかなり注目された馬で、門別で派手に復活勝利。やはりポテンシャルがあり、残っていたらと思っていました。弟は順調にいければいいですね。

    なんだか牝馬が多くなってしまいましたし、早期組は3頭とも新馬戦で敗退となってしまいました。
    非常に安定感がなさそうなメンバーですが、爆発力はあるだろうと期待して応援していきます。

コメントを残す

必須欄は * がついています